Parse errorが出た!そんな時は焦らず解決しよう

   

 WordPressの親テーマをいじっていたら「Parse error: syntax error, unexpected ‘<<‘ ・・・・」となり、ダッシュボードはおろか、ログイン画面すら表示されなくなってしまいました。

そうです。プログラミング苦手なのです@@;

そもそも親テーマのfunctions.phpをいじる事が間違ってるのでしょうが、分からない事だらけで焦ります。

仮に子テーマの作り方すら分からない場合は、先にこちらの記事を参考にしてください。

WPカスタマイズは必ず子テーマで!作成方法全手順【図解】
 今回は、エックスサーバーで子テーマの作成手順に付いて説明していきます。 WordPressで子テ

画面が真っ白になってしまったなども基本こちらの対処法で直していきます。では対処法を載せておきます。

Top Photo credit: Schill via VisualHunt.com / CC BY-NC

Sponsored Link

Parse error: syntax errorが出た時の対処法

 WordPressにさえログイン出来ないという状況なので、サーバー側からアクセスして、ファイルを編集していきます。

今回はエックスサーバーを例に説明していきます。

WordPressを置いているサーバーのファイルマネージャーにログインします。

問題が起きたサイトのURLをクリック

Public html → wp-content →themes を選んでいきます。

使っているテーマ(編集中だったテーマ)を選びます。

今回はfunctions.phpで不具合が起きました。

親テーマのfunctions.phpを編集していたので、元の状態に戻すのみだったので、functions.phpにチェックを入れ削除し、大元のテーマを再インストール後、新しいfunctions.phpをアップロードし直しました。

子テーマを作らず大元のファイルをバンバン編集していて、入れ直すのが困難な場合は一度間違えたファイルをダウンロードし、デスクトップ上で編集し直してアップロードすればOKです。

Parse error: syntax error, unexpected ○○ ・・・・・・・/functions.php on line ●●

エラーメッセージの内容でアンダーラインのファイルの●●行目で○○タグがおかしいよーって説明なのでそれにそって間違いを探し編集してください。

以上

 

 - WordPress, ブログ関連