【保存版】Londoner厳選 UKロックおすすめバンド50

      2017/06/11

Sponsored Link

Maxïmo Park(マキシモ・パーク)

ニューカッスル出身のロックバンド。世界的な地位を確立し、07’サマーソニックのダンスステージでラストアクトつとめるなど日本でも知名度は高い。ボーカルのポール・スミス(あの有名な英デザイナーと同じ名前ですね)の力強い歌声と、ノリのよい演奏が奏でる曲はとても聞きやすい。

Mumm-Ra(マムラ)

サセックス出身インディロックバンド。Out Of The QuestionやShe’s Got You などの疾走感ある楽曲に、透明感ある優しい歌声は聞く側の心をつかむ。00sのUKロックらしさが感じられる。

MUSE(ミューズ)

UKロックで入れない訳にはいかない、デイヴォン出身の世界的ロックバンド。00年代あたりから、ベースにエフェクトをかけるなどサウンドを太くしてハードロック色が強く、ハードコアと形容される事もある。有名なバンドだが、好き嫌いがハッキリ分かれる楽曲も多い。日本でも知名度はもちろん、コアなファンを有する。90sの楽曲はよりUKロック色が強いため、より聴きやすい。

Oasis(オアシス)

説明いりますか?いりませんよね。世界的ロックバンド、UKロックといえばの代名詞の一つOasis。日本ではDon’t look back in angerが人気ですが、私はWonderwallが大好きです。イギリス生活でよくイギリス人たちと唱った記憶が残っています。「Because maybe〜」Because maybe って…ね、素敵です。

One direction(ワン・ダイレクション)

1Dで知られるOne direction。ロックっていうかポップですが、入れておきましょう。個人的にはXファクターの頃から見ていたので、ここまで有名になってすごいなぁと感心しきりです。

The Pigeon Detectives(ザ・ピジョン・ディテクティブス)

リーズ出身バンド。名前がかわいいね。ハト刑事。それは、おいといて、06年のリーズフェスで観客へのアンケートで「来年一番メインステージにプレイしそうなのは?」の問いで一位を獲得し、翌年NEMステージで出演するなど、実力もある。

Razorlight(レイザーライト)

ロンドン出身のバンドで、日本でも知名度は高い。ルックスや音楽性からリバティーンズを彷彿とさせ、2007年レディングフェスで、レッチリやスマパンという豪華なラインナップのなか、共にヘッドライナーをつとめる。

Supergrass(スーパーグラス)

90sのブリットポップ界では知らない人はいない人気バンド。2010年の解散まで、数々のヒットを生み出し、多くの人に影響を与えUKロックの代名詞として活動した。知らないならUKロック好きは語れません。

TANGLED HAIR(タングルド・ヘアー)

日本のインストバンド「toe」をご存知なら知っているでしょう、イギリス出身のバンド。ポストロック、エモ、マス・ロックなど様々な言われ方をしますが、音楽を追求すると彼らの音楽性に共感するでしょう。一般ウケはしませんが、一定のコアなファンを掴んでいます。
toeのTシャツ着たLondonerに話しかけTangled Hairの話にもなったなぁ

Two Door Cinema Club(トゥドア・シネマ・クラブ)

北アイルランドの田舎町出身のUKロック界を代表する3ピースバンド。近年のUKロック界好きで知らない人はいない程。2010年から一気に頭角を表す。おすすめ出来る曲が数多く、リズムの良いテンポに、耳に残るチューン、優しい歌声が奏でるキャッチーな音楽は必聴。本当に必聴。

Ads

U2(ユー・トゥ)

80sから活動しているが00sも前線で活躍しているのでランクイン。説明不要の世界的ロックバンド。驚く事に、加入脱退が多くあるロックバンド界だか、オリジナルメンバーでここまで長い間活動しているのは奇跡と形容される。

The vaccines(ザ・ヴァクシーンズ)

ソロとして活動していたジャスティン・ヤングを中心に結成されたロンドン出身バンド。英国のツアーではソールドアウトを連発させ、日本でもサマソニ出演と、人気を確立。「If you wanna 」をウェブサイトにアップすると、英国各紙で絶賛される。一度聴いてみるべき。

Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド)

アメリカ出身のバンド。初アルバムが、アメリカビルボード初登場17位を記録する。日本でもフジロック出演などで知名度もかなり高い。

The Verve(ザ・ヴァーヴ)

The Verveといえば、14週連続全英チャート1位を記録したウィガン出身の世界的UKロックバンド。90年代を代表するが、活動自体は00sも少ししていたので記載。OasisやColdplayなど好きな人は是非知っておきたい。(知ってるよね)

The Wombats(ザ・ウォンバッツ)

リヴァプール出身のキーボードサウンドで、ダンス系を取り入れた曲が特徴的なバンド。近年のUKミュージックで人気のある、サウンド。とても聴きやすいので是非一度聴いてみてください。

The Zutons(ザ・ズートンズ)

リヴァプール出身バンド。古典的なロックを彷彿とさせるサウンド。

22-20s(トゥエンティトゥ・トゥエンティズ)

リンカーシャー出身バンド。ブルースの要素が強く、男っぽいロックンロールといった印象。

The Strokes

アメリカ出身バンドですが、UKロックにも繋がりがあるため、一応載せておきます。説明は省きますが、絶対聴いた事あるはずです。

 

あとがき

実は50以上のバンドを今回記載してますが、UK以外もあるので少しはみ出てます。おすすめ100選に出来るほど、他にもあったのですが、無駄に長く内容が薄くなったり、読むのに疲れて見てもらえなくなるならと思い50目安にしておきました。

UKロックは歴史も長く、多くの人から愛されるジャンルです。

UKロックでも王道以外のジャンルも少しいれましたので詳しい人にも、2〜3個でも知らないバンドがあれば、書いた価値はある。。。かな?

 

 - Music