もしもアフィリエイト登録〜提携方法を丁寧に解説する

      2017/04/28

前回記事で、物販アフィリエイトを始める前に確認するべき内容を書きました。

物販アフィリを始める上で「Amazon」と「楽天」は外せないサービスです。これらを利用する上で前回記事でメリットでメリットを確認し、考慮した上でもしもアフィリエイト登録する方はこちらから登録の方法、はじめ方など詳しく書いていきますので確認してみてください。

【必読】もしもアフィリエイトを全員に勧めない本当の理由 物販アフィリをする前に
物販アフィリエイトで多数の方が利用する、「Amazon」と「楽天」。検索していると、あまりに安易で表

Amazonでの利用は私も100%おすすめします。

Sponsored Link

もしもアフィリエイトの始め方

登録利用は全て無料で、3分もあれば登録可能です。仮登録まではスマホでもいいですが、出来ればPCから登録した方が早いです。

新規無料登録しよう(仮登録編)

まずは↑こちらのバナー、または↓こちらのテキストリンクをクリック。

▶️もしもアフィリエイト登録画面

「がんばる個人」のためのアフィリエイトともしものTOPに飛びますので、赤枠の「無料会員登録」をクリックします。

登録に使用するメールアドレスを入力します。

「確認メールを送信」をクリック。すると自動送信で即メールが届きます。

届いたメールを開きます。本登録へのURLリンクがあるのでそこをクリックします。

本登録編

【Step1 アカウント情報】

ユーザーIDは自分で分かるものであれば何でもOKです。

パスワードを入力をし、確認用にもう一度入力し、「次に進むをクリックします」

【Step2 ユーザー情報】

名前、住所、電話番号など入力してください。「次に進む」をクリック。

【Step3 登録内容確認】

内容に間違いがないか確認します。

ここまでOKなら利用規約を確認の上同意して登録するをクリックします。

ここまできたら本登録完了です。試しに「ログインする」をクリックします。

もしもアフィリエイトで提携をする方法

ログインすると以下のような画面になるので、ここでブックマークをしておくと良いでしょう。

楽天と提携する方法

まずお目当ての楽天の登録です。

ナビゲーションバーにある「サイトを運営する」をクリックするとプルダウンメニューで「かんたんリンク」というのが出てくるのでそこをクリックします。

楽天市場とAmazon.co.jpとの提携が必要です。という部分がページに入ってすぐのところにあるので楽天バナーをクリックして下さい。

すると提携申請という部分があるので申請をクリックすると下のような画面になります。

「この内容で登録する」をクリックします。

すると、自動返信で即承認がおりたとメールが来ます。

これで提携完了です。念のため確認してみましょう。

先ほどのナビゲーションバー内に「プロモーションを探す」というボタンがあるのでそこをクリックすると上の写真のようなメニューがでますので、「提携中のプロモーション」を開きます。

このような、楽天の提携を確認できるものが出ていますので、詳細確認しておいて下さい。

Amazonと提携する方法

基本の流れは先ほどの楽天と全く同じです。

「サイトを運営する」→「かんたんリンク」

アマゾンバナーをクリックします。そこで提携申請をクリックして申請は完了です。

Amazonに直接申請するよりかなり簡単です。審査の基準は基本どちらも同じなのでしっかりとしたブログでの申請をおすすめします。

私の場合は申請してから約1日で審査が通りました。

厳密に言うと夜を挟んで15時間程度です。

私はAmazonにも直接申請しているのですが、そちらは一時間たらずで審査合格の返信が来ました。

印象としてはGoogleアドセンスの審査の方が難しいですが、それなりの内容で規約に反していないブログであれば必ず審査は通るはずです。

 

それでは次はAmazonの登録申請方法を説明していきます。

初心者用Amazonアソシエイト(アフィリエイト)登録方法
物販アフィリエイトの王道アマゾン。丁寧な登録方法をまとめましたので初心者でも分かりやすくやり方が確認

 - Amazon, ASP