初心者集合!WordPressでブログを始める方法【図説】

      2017/02/13

 WordPressで新しくブログを始める方、素人の方でも出来るだけ分かり易く、教科書並みに優しく解説していきます。(最新版です)

こんにちは、Mugcupです。

初心者には敷居が高いと言われるWordPress。しかしながら「無料ブログを使うならWordPressをつかうべし」と誰もが口を揃え、私も誰に聞かれてもこう答えます(以前は無料ブログを使っていましたが、何故はじめからWordPressにしなかったのか後悔しました)。それだけWordPressを使うメリットが大きいので、一緒に解説を見ていきましょう。

WordPressをすすめる理由はこちら

▶️おすすめブログ徹底比較(訪問数、機能、用途別まとめ)

Sponsored Link

WordPressとは何か

WordPress(ワードプレス)は、PHPで開発されたオープンソースのブログソフトウェア。

もっと砕いて言うと、世界で一番利用されているブログを作るソフトウェア。ウェブ上でブログを作る為に使うソフトで、ウェブ上にインストールして使うもの(自分のPCにインストールするものではない)。これを使う事自体は無料です。FC2ブログなどの無料ブログを使った事があればお分かりかと思いますが、無料ブログの場合は登録するとインストールされた状態のものを借りる、必要なものが揃った状態で始められます。しかし、WordPressを使う為には自分で構築、揃える必要があます。

これを準備する事が、初心者にとって面倒だと思ってしまう最大の理由です。

WordPressを始める為に必要な物

サーバー有料例:土地
ドメイン有料
無料の場合有
例:住所
WordPress無料例:家、建物

①サーバー

サーバーと呼ばれる情報を格納しておく場所(土地)が必要になります。これがないと家はもちろん、犬小屋も建てられず、荷物を置いておくことさえ出来ません。サーバーは格安な300円/月〜2000円/月以上など様々な種類があります。選ぶのが面倒と思うかもしれませんが、安ければいいという訳ではありません。

  • セキュリティ面の安全性(ウィルス、ハッキングから守る等)
  • サーバー本体の安全性(災害から守れる、停電による予備電力対策等)
  • 情報処理能力(アクセスが増えたりした時にパンクしないか等)
  • WordPressとの相性

このようなの実績登録数信頼性、規模の観点が重要になってきます。

値段を重視する場合

値段を重視の場合はロリポップ がおすすめです。

ライトプランは250円/月、スタンダードは500円/月で格安で評判はいいです。しかしブログを商用で使用すると考えた場合、それなりのアクセスを見込んでいくとやはり物足りなさを感じるのも事実です。

筆者一番のおすすめサーバー

そこで私がおすすめするのはエックスサーバーX10プランです。

▶️http://www.xserver.ne.jp/

約1000円/月々ですがWordPressとの相性もよく、過去に大きな問題も起きた事のない信頼性が高いサーバーです。10日間無料でお試しも出来ます。

注意:本当に初心者の方は「宣伝だろ?」って思うかもしれませんが、こちらを紹介することで私が利益を得ている訳ではありません。純粋に私がおすすめ出来るものを書いているだけですので心配な方は調べてみて下さい。大多数の方がおすすめしていて、私も今現在Xサーバーを使用しています。

②ドメイン

初心者必見!迷わない独自ドメインの決め方コツ3つと必要性を解説
新規サイトを立ち上げる上で一番始めにやる事、「独自ドメインの取得」ですが簡単なようで結構悩むこともあ

WordPressを使う為には独自ドメインが必要です。このブログの場合は「mugcup8.com」、ドメインは言わばウェブ上の住所になるものです。住所がなければ誰もサイトに訪れる事が出来ません。年間で約1000円前後で契約できますが、エックスサーバーで独自ドメイン1つ無料とうキャンペーンをやっている場合がありますので実質0円で取得することも可能です。

(私はキャンペーンを利用したのでエックスサーバーを契約している限りドメイン代はずっと無料です)

ドメイン取得ではキャンペーンなどがよく行われているのでその都度おすすめは変わりますが、よく使われているのは下記の2つです。

▶️お名前.com

▶️ムームードメイン

③WordPress

例えるなら家です。ドメインとサーバーが準備できたらインストールするだけなので、家を建てて(インストールして)しまえばあとはプラグインやテーマを細かく決めて形作っていくだけです。有料のテーマ(他で言う外観、テンプレート)もありますが、基本全て無料で作れます。ここは無料ブログと変わりありませんが、テーマの種類、プラグインの種類性能と無料ブログには比べ物にならない種類クオリティーが揃っています。

WordPressを始める際にかかる初期費用

  1. ドメイン取得料金0円(Xサーバーのキャンペーンを利用する場合) 
    ドメイン取得料金登録料金一ヶ月分30円〜2780円(お名前.comの場合)
  2. レンタルサーバーの初期費用3240円(税込)
  3. レンタルサーバー月額費用1296円(税込)×最低3か月分

最低でも合計7128円(税込)WordPress開設の際に費用としてかかります。

サーバー代など最低金額分の3ヶ月分でみていますが、一年分でまとめると16,200円なので一ヶ月1,000円+税80円なのでドメイン代がかからなければ維持費は1,000円/月でたりることになります。

ドメインをどこで取るか、種類によって様々なのでこれは最低初期費用金額です。

エックスサーバーを契約する

 それでは実際に登録していきましょう。まず、エックスサーバーのサイトトップを開きます。

▶️エックスサーバー

申し込み

  • ドメイン取得済みの場合は、「お申し込み」→「お申し込みフォーム」
  • キャンペーンを利用する場合はバナーをクリック→「お申し込みはこちら」
    *バナーはバナー下黒い丸をクリックすれば変わるのでドメインキャンペーンでクリック
  • 画面が変わったら、「サーバーお申し込み【無料お試し10日間】」をクリック
    *お試し期間が付いてきますが、後で支払いをするのでここをクリックでOKです。

お客様情報入力

サーバーID(初期ドメイン)は、初期ドメインやFTPホスト名 としても利用されます。独自ドメインを取得しなくてもこちらで決めたドメイン(形式はサブドメイン)でWordPressを使えるようになりますが、WordPressを使うメリットの一つが独自ドメインを使う事にある以上、このドメインだけを使うという事はないと思います。ですが後々別サイトを作ってこのサブドメインを使う可能性がある人は考えて付けた方が良いかもしれません。

今回はX10プランをおすすめしたので、X10の○部分をクリック

メールアドレスは自分が良くチェックするものにして下さい。メンテナンスなど重要なお知らせを送ってくれます。ポイントサイトのようにメールがいっぱい来るなんてこともありませんので心配いりません。

インフォメーションメールの配信は「希望する」にチェック。

あとは、お客様情報なので迷う事は無いと思います。

利用規約に同意のチェックを入れ、内容確認。

登録内容はこれでいいですか?と再度聞かれますので間違いが無ければ申し込みをします。

この画面になったら申し込みは完了です。メールが届いているかを確認しましょう。

エックスサーバーにログインする

このようなメールが届いているか確認してください。その中にユーザーアカウント情報という部分があるので、この情報を使ってログインしていきます。(メールは大切に保管して下さい)

インフォパネルという部分のURL 、または下記リンクをクリックして下さい。

▶️https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

メール内の会員IDとパスワードをコピペしてログインします。

ログインをクリックでインフォパネルに行きます。

無料お試し10日間の期間中は独自ドメイン設定は出来ません。ドメインプレゼントキャンペーンも料金の支払いが完了しないとできないので、料金の支払いを済ませましょう。

決済関連の「料金のお支払い」をクリックし、契約期間、支払い方法を選んで下さい。更新期間は長い程、実質月額料金は安くなりますがお好きな期間を選びます。支払い方法はクレジットカードが自動更新手続きが出来るのでおすすめですが、コンビニ払いや振込など自分の都合のよい方法でOKです。

ドメインを設定する

ドメインプレゼントキャンペーンを使用した場合

インフォパネル左側メニューの「各種お申し込み」→「キャンペーンドメイン」をクリック。

独自ドメインを入力し、使用可能か確認し、新規取得を選んでドメインを取得してください。間違いがなければドメイン申請をクリック。これで自分専用の独自ドメインが無料でもらえました。

ドメイン設定手順

ドメインキャンペーンまたは、お名前.com、ムームードメインなどで取得した独自ドメインをサーバー設定していきます。

ご契約一覧から先ほど登録したサーバーIDの「サーバーパネル」にログインします。

右上あたりのドメインの「ドメイン設定」をクリック

ドメインの追加設定でテキストボックス内に取得した独自ドメインを入力します。.com .net 他プルダウンメニューも取得したものをしっかり選びましょう。

入力したらドメインの追加(確認)をクリック

確認画面がでるので間違いが無ければ「追加(確定)」をクリックで完了です。ドメインが正常に反映されるまで数時間~24時間程度かかる場合があります。私の場合は少し違う事をしている間30分以内には反映されましたが、焦らずに待っている間WordPressをインストールしていきましょう。

エックスサーバーにWordPressをインストールする手順

エックスサーバーのインフォパネル右上で現在の対象ドメインが、先ほど設定した独自ドメインになっていることを確認します。

左メニュー欄の「自動インストール」をクリック。プログラムインストール→インストール設定をクリックしていきます。

①空白でOK
②ブログ名を入力(後で変更可能なので適当でOK)
③ログイン用IDとなるユーザー名を決める
④ログイン用パスワードを決める(後で変更可能)
⑤サイトで使用するアドレス、アップデートやメンテナンスの連絡など(後で変更可能)
⑥自動でデータベースを生成するにチェック

以上で右下「インストール(確認)」をクリックします。確認画面が出るので間違いがなければ「確定」をクリック

上の画面が出たらインストール完了です。記載されているURLをクリックしてID、パスワードを使ってログインしていきます。

このWordPressログイン画面が出たら先ほどのドメイン設定が反映されているということなので、ID、パスワードを入力しログインしてください。画面が「404 Not Found」だったら少し時間を置いてから試して下さい。
*こちらの画面は今後ログインしていく時用に必ずブックマークにしてください。

以上で完了です。長かったですね。お疲れさまでした。

使い方などいろいろありますが、まずは「習うより慣れろ!」これが一番なので使って覚えていきましょう!

 - WordPress