初心者のGoogleアドセンス PIN請求先住所確認方法手順

   

Googleアドセンス承認されサイト運営や、広告位置など様々試行錯誤しているかと思います。次ぎに行うステップがPINでの請求先住所の確認作業です。

難しい事ではないので、後回しにせずにすぐに行うようにしましょう。送付されていない、紛失してしまったなどの場合も慌てずに一緒に見ていきましょう。

それでは、解説していきます。

Sponsored Link

Google AdSense PIN送付

Google AdSense(グーグルアドセンス)の支払い設定をするにあたり、まずは送付されたPINで住所手続きを行う必要があります。何故必要なのかは▶️AdSenseヘルプ(住所(PIN)確認の概要)にも書かれている通りセキュリティ確保の為です。

アドセンスの管理画面ではタスクとして下記のように出てきます。

2017年○月○日にPINを郵送でお送りしました。通常2〜4週間でお手元に届きます。届いたPINを入力し、住所の確認手続きを行って下さい。

住所確認に関しては、下記の表を見て頂ければ分かる通り、まずは1000円に達していることが条件です。「まだ届かないよー?」って方はそこに達していない事が理由でしょう。

▶️AdSenseヘルプ(お支払い基準額)

支払い最低金額は8000円ですが、まだ達してないからいいかー、面倒だからあとにしよー、まとめて受け取りたいから持ち越そうー。理由は様々ではありますが、後回しにしている方もいるかもしれません。

そんな感じでのんびりしていると、アドセンス管理画面上部に、

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。

このように表示されます。さらに後回しにすると、

PIN の確認期限があと 1 か月となりました。期限内にご確認いただけない場合、お客様の広告ユニットへの広告掲載が停止されます。

確認期限があるようで、広告ユニット停止されちゃうと出るのでさすがにやらなきゃだめかと、やることにしました。

Google AdSense PIN送付 請求先住所確認手順

まずは、アドセンスから送られてきているPINがなければ始まりません。もし手元に届いていない場合は、PINを再リクエストできるので慌てずに何故届かなかったのかなど確認してリクエストしましょう。

▶️AdSenseヘルプ(PIN に関する問題)

こんな封筒が送られてきますので、3方を切り離すと中にPINが書いてあるのでその番号を入力していきます。(放置していたので、ちょっとシワシワになってしまいました)

先程のアドセンス管理画面内のタスクで確認をクリックすると、右側の画面のようになるので、そこにPINを入力し送信で完了です。(間違えても3回試せるようです)

以上です。簡単でしたね。後回しにするほど面倒な事でもないのでPIN送付されたらすぐに確認するようにしましょう。

 - Google Adsense