Googleアドセンス クリック単価「¥1」収益が出たらこれを確認

      2017/02/02

Googleアドセンスを始めたばかりはちょっとした収入、金額ではなく収入を得るという成果が出た事に嬉しくなるでしょう。しかし、「アドセンスはクリック単価が高い」と聞くのに「1円」が続く場合や、よくよくレポートを見てみるとクリックがないのに報酬が発生している 場合もある事に気付くことがあるかもしれません。

「1円」でも「0円」よりはいいよね、って思いますが一応この件についても理解しておく必要があるので説明しておきます。

Sponsored Link

Googleアドセンスのクリック平均単価(CPC)

まずは広告をクリックされた場合の平均単価(CPC=cost per click)を説明していきます。

巷でよく目にする平均CPCは

  • PCサイトで¥40 
  • モバイルサイトで¥30
  • トレンドアフィリ系:¥18〜¥25

このような感じで、平均的に見て「¥30」となります。

ここで覚えておくべき点は、あくまでも平均であり、サイトジャンルやユーザーにより掲載される広告種類が違うため、それ以上もそれ以下もあると言う事です。

Googleアドワーズのキーワードプランナーで見ると

「入札単価」と言う値段がおおよそ分かります。
「クリック単価」とは別物ではありますが、「入札単価」が高い程「クリック単価」も高くなる傾向にあります。

例えば上記の例で見てみましょう。

  • シャーペン:推奨入札単価¥7
  • キッシュカード:推奨入札単価¥1,635

適当にキーワードを決めましたが、やはり金融系の入札単価が高いのが良く分かります。最低クリック単価というものを各自で決められるのですが、よりクリック単価が高くなるのはお分かりかと思います。

以上を踏まえて、Googleアドセンスの¥1というものを解説していきます。

Googleアドセンスの¥1の4つの理由

上限クリック単価が¥1

クリックはされているのに¥1の場合は、上記で説明したような安いキーワードの場合があります。

Googleアドワーズでは上限クリック単価というものを各自で決められるのですが、その価格が¥1であるという理由。この可能性は低いですが、あり得なくはない。

 

CPMが¥1

CPM(Cost per Mille)、要するに1000回広告が表示されたらいくらになるっていう表示回数に応じて発生する利益。こちらの場合もクリックされていないのに、収益が上がります。

 

表示1回での収益が¥1

クリックもない、1000回表示もしてない、となると「表示されたら¥1」という広告の種類が表示されたと言う事になります。

アドセンスをはじめたてで気になる¥1の理由の大半はこれに当たるでしょう。

誤ったクリックと判断された場合

クリックされているのに¥1と判定される。

このケースはあまり好ましくありません。

無効なクリック操作の定義

無効なクリック操作とは、広告主様の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増加させる可能性のあるクリックやインプレッションのことです。無効な操作には、意図的な不正トラフィックや偶発的クリックが含まれます。

Googleアドセンスヘルプにもこのように書かれていますが、

「あ〜そのクリックだめでしょ〜無効無効!」

と判断されてしまった場合は¥1になります。その判断は、google独自の機能、Smart Pricing(スマート プライシング)が行っています。

Smart Pricing(スマート プライシング)とは、Google ネットワークでのクリック単価を引き下げるように調整する Google の機能です。

Google では、Google ネットワーク上のデータをさまざまな要素に基づいて常に分析しています。これらのデータから、Google ネットワークのページでのクリックがビジネスの成果(オンラインでの売り上げ、登録、電話での問い合わせ、ニュースレターの購読申し込みなど)につながる可能性が低いと判断された場合は、そのページでの入札単価が引き下げられます。

仮にクリックがあって、収益が¥1が続く場合は「無効なクリック」とGoogleから判断されている可能性が極めて高い。

スマートプライジングによりページの評価が下げられると、クリック単価も下がりアドセンス収入としては致命的ダメージです。意図的にクリックしているなど心当たりのない場合は、一度アドセンスヘルプへの問い合せに相談してみる事をおすすめします。

まとめ

広告をクリックしてもらえるくらい、面白いコンテンツに仕上げて訪問者を増やしてページビューを増やそう!

っていうのが、一番の目的ですがそう簡単に出来ないのも事実です。

ですが、広告収入というビジネスである以上、このような¥1と表示される理由も理解しておく事が必要でしょう。

Googleアドセンスで月10万稼ぐ為のCTR、CPC、PVと方向性
Google Adsense(グーグルアドセンス)で毎月10万稼ぐという漠然とした目標ではなく、平均

 - Google Adsense